July 20, 2020

川合優展

Masaru Kawai Exhibition Forest to Table 
川合 優 展 2020 7.18sat > 26sun[ 作家在廊:18(土) / CLOSE:21(火) ]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“木の特徴を活かし、それぞれが適した場所で使われる作品を作ること。
 森や木を良い状態に保つため、循環させていけるものづくりができれば…”
 岐阜にある工房を訪れた時、 心地よい木の香りに包まれながら、
そう語る川合さんの言葉は 森への愛に満ち溢れ、とても印象的でした。

 川合さんは木工作家として、木材の育った環境や個性にまで想いを馳せ  真摯に素材と向き合い作品づくりをされています。 森への深い敬愛の念から立ち上げられたブランド「SOMA」は、 戦後植林された針葉樹が山に溢れているにもかかわらず 国内で使用される木材の多くが輸入に頼っている現状を憂い 行き場を失った材を自身の作品に積極的にとりいれ、 ひとつのブランドとして展開したものです。 樹齢50年~100年程の杉や檜を使った作品が わたしたちとともに暮らしを営み、自然なかたちで土に還っていく。 このようなものづくりや暮らし方が日本の木の再評価、 ひいては他国の森林を守ることに繋がれば という願いが込められています。 

 今展は「Forest to Table」として、 そんなSOMAの理念に基づく作品の他に、
 貴重な神代欅や個性の強い木材を用いて 古くから伝わる工芸品のような繊細な造形の作品など 食卓まわりのものを中心に展示いたします。 川合さんの作品を通して、無塗装ならではの木の香りや手触り、 木と共に暮らす心地良さを感じていただければ幸いです。 

 〈展示予定アイテム〉お盆、お弁当箱、重箱、くず入れ、神棚 etc. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
川合 優 Masaru Kawai 
1979年 岐阜県生まれ / 1997年 京都精華大学芸術学部建築専攻 /
 2002年 飛騨にて木工修行 / 2004年 京都にて椅子張り修行 / 

”2007年 独立 “木工をはじめて、もうすぐ20年になります。 最近ようやく、木や森や自然が分かりはじめてきて、ますます仕事が楽しくなってきました。 この楽しさを少しでも多くの方と分かち合えることができれば、 もしかして世界はもっと良くなるんじゃないか、なんて割と本気で思っています。”
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ご来店いただく際の注意事項 *マスクを必ず着用してください。
*店内に入られましたら、2階に設置してあります消毒液を必ずお使いください。
*他のお客様やスタッフとの距離を保ちながらお買い物をお楽しみください。
*状況により人数制限をする場合がございます。ご了承ください。

 〈展示期間中〉 Open 12:00~18:00 Close 21(火)のみ *15(水)・16(木)・17(金)は展示準備のためお休みいたします 
 Analogue Life 〒467-0004 名古屋市瑞穂区松月町4-9-2,2F Tel 090-9948-7163 https://www.analoguelife.com