July 30, 2019

お休みのお知らせ

本日は展示期間中のお休みとなりますが、明日から8月4日(日)まで大山 求 × 服部竜也 二人展は続きます。 お二人の作品を組み合わせることでしか生まれない美しく凛とした佇まいの作品を、ぜひご覧いただけましたら幸いです。 

服部さんが新しく始められた灰釉シリーズは、アイテムを広げ、湯呑やマグ、鉢、皿など普段使いしやすいものも多数展示しております。また大山さんのスタンドライトや灯明、Wall Lampも普段からお問い合わせの多いアイテムですが、実物をご覧いただける貴重な機会です。お時間ございましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。 

*気になる作品がございましたら、info@analoguelife.comへお気軽にお問い合わせください。 
 大山 求 × 服部竜也 二人展 Motomu Oyama × Tatsuya Hattori Exhibition 2019 7.27sat > 8.4sun[作家在廊:7.27(土)/CLOSE:7.30(火)]



July 17, 2019

大山求×服部竜也展

Motomu Oyama × Tatsuya Hattori Exhibition 2019 7.27sat > 8.4sun
[作家在廊:7.27(土)/CLOSE:7.30(火)] 

金属の独特な質感や肌合いを活かし作品制作をされる大山求さん。 
細部まで意識が行き届いた繊細なつくりに定評のある服部竜也さん。
 実店舗の常設展示では、おふたりの作品を組み合わせて ご紹介することが多かったことから、大山さんと服部さんにお声がけし、 二人展を行っていただくことが実現しました。 互いに面識があり、それぞれの特徴を理解しあっている おふたりですから、双方の作品を活かすことを考えながら 制作されていることと思います。 
今展では、中国茶器を中心とし、服部さんには新作の茶杯や お酒を楽しむワインカップやデキャンタ、花器などを、 また大山さんには、服部さんの茶杯に合わせる茶托や 茶器と組み合わせて使用できる立体敷板や茶盤、壺承、 またその周りを彩る燭台や白琺瑯花器、灯明、スタンドライトなど さまざまなアイテムを展示する予定です。 

実店舗では、8月のお休み前最後の展示となりますので、 ぜひ、この機会に多くの方々にご高覧いただけましたら幸いです。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 大山 求 Motomu Oyama 
東京生まれ セツ・モードセミナー卒業 
フリーランスのイラスレーター、美術制作を経て、 
2007年 自然豊かな山口県にて鉄に従事するアトリエを構える 

 服部竜也 Tatsuya Hattori 
1978年 岐阜県多治見市生まれ 
2004年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了 
2012年 岐阜県土岐市に工房を構え制作 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Analogue Life 〒467-0004 名古屋市瑞穂区松月町4-9-2,2F Tel 090-9948-7163 〈展示期間中〉Open 12:00~18:00, Close 7/30(火)のみ 
【実店舗のお知らせ】 7月は企画展以外の営業はございません。
また大山求×服部竜也展終了後、 8月末までお休みとなります。 (オンラインショップは24時間メールを受け付けています)