May 22, 2020

展示のご案内

「不易流行~変わるもの・変わらないもの~ vol.1」
5月30日(土)~6月7日(日) 展示期間中のお休み 6月2日(火)

 Analogue Lifeの新たな試み「不易流行」。
それはここ“あいち”に拠点をおく作り手と、 伝え手であるAnalogue Lifeによる 新しいものづくりのかたち。 作り手と伝え手が作品への想いを共有し、 この場所から広く繋げていくことを目的とした活動です。

「不易流行」とは松尾芭蕉が大成した俳諧の概念をさす言葉で、“蕉風俳諧(しょうふうはいかい)”の理念のひとつ。 物事には変わるもの、変わらないものがあり、二つのバランスが重要であること。 そして変わらない本質的なことを大切にしつつも、新しいものを取り込んでいくことの大切さを伝えています。この言葉のごとく、作品づくりに対する常に変わらない作り手の想いはそのままに、時には伝え手と想いを深め合い、またある時は作り手同士が一緒に取り組み交わることで、これまでとは異なる新しいものが生まれたら… そんな想いをこの名に込めました。

企画展「不易流行~変わるもの、変わらないものVol.1」最初のテーマはJune。

作家の多くは雨をモチーフにしましたが、 雨粒の形状や音、風景、雨に 感じることや必要なものなど、そこから膨らむイメージはさまざまです。彼らが生み出した作品に触れることで、普段の暮らしでは忘れがちな自然の恵みについて想いを寄せ、少しでも心が潤うきっかけになれば幸いです。  . まだまだ落ち着かない日々を過ごしている方も多いと思いますが、ぜひこの機会にご覧いただければと思います。

 ご来店いただく際の注意事項
✴︎ 風邪や発熱の症状のある方はご来店を見合わせていただきますようお願いいたします。
✴︎マスクを必ず着用して下さい。
✴︎ 店内に入られましたら、1階に設置してあります消毒液を必ずお使いください。
✴︎他のお客様やスタッフとの距離を保ちながらお買い物をお楽しみ下さい。
✴︎一度にご入店いただける人数ですが、4名様40分毎の入れ替え制です。予約制ではございませんのでどなた様も御来店いただけます。人数が多い場合は整理券をお渡ししますので、近隣の方のご迷惑にならないよう、お車などでお待ちください。
ご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、皆様に安心して⁠お買い物をしていただくために、私たちにできる事を徹底してまいりますのでご理解いただけますと幸いです。

在廊作家:
5月30日(土)市川岳人、大澤哲哉、千葉工作所、ふくなり、水野正美、宮下香代(数時間のみの在廊となる作家もおります。ご了承ください)
5月31日(日)市川岳人、千葉工作所
6月1日(月)石原ゆきえ、松本宜子



No comments:

Post a Comment