July 25, 2016

カフェ巡り

現在日本でもサードウェーブの影響を受け、自家焙煎で一杯ずつ丁寧に淹れてくれるカフェが増えてきました。コーヒー好きには選択肢が増えて嬉しいことですが、お店の雰囲気としては海外のように綺麗過ぎず、古い家具などと合わせてそこのカラーを強く出しているお店が好きです。NYのカフェではお客さんも個性豊かな方が多く、サラリーマンや学生、家族連れなど年齢層や性別も様々。コーヒー以外にも楽しめる要素がたくさんあります。NYにいる間はほぼ毎日どこかのカフェかレストラン、パン屋さんに足を運んでいました。
個人的にはトライベッカにあったKAFFE 1668 か Brooklyn Clinton HillにあったPeck's Foodがおすすめです.Peck's Foodは軽食、スイーツがとても美味しくて近かったらもっと行きたかったお店です。
その他、今話題のウィリアムズバーグに行き何時間か過ごしましたが、ここはアーティストや若い方のお店が多く、今後もっと発展していくことを感じさせてくれるエネルギー溢れる場所でした(歩いていた人はおしゃれな人が多い印象でした!)ここではブルーボトルコーヒーやお土産用に話題のMast Brothers Chocolateに行ったり、雑貨や服を見たり。時間がなかったのでたくさんは見れなかったけれど、次回必ず訪れたいエリアであること間違いなしです。次回はNYの旅最後のブログとなります。。。








2 comments:

  1. Wonderful spots to visit (and great photos!) -- Mast Brothers make some of my favorite chocolate and there packaging aesthetic is top notch.

    ReplyDelete
  2. Thank you Maurizio!
    Their package is very nice!
    I bought Mast Brothers chocolate as a souvenir to my Japanese friends.

    ReplyDelete