July 03, 2018

八田亨展

 2018 7.7sat > 15sun[作家在廊 : 7(土)/CLOSE : 10(火)] 

土が持つ魅力を引き出すため、日々ご自身のうつわと向き合い作陶されている八田亨さん。 ガス窯と薪窯を使い分け、そこから生まれるうつわは表情豊かで、 どんな料理も受け止めてくれる、おおらかさがあります。 Analogue Lifeでは初めてとなる八田さんの個展では、 白掛け、三島、黒釉など幅広いアイテムを展示していただく予定です。
 普段の食卓で活躍するお気に入りの1点を探しに、ぜひお越しください。

 “山の稜線、新緑の緑、雲の形など、自然が形作るものはいつでも美しく感じます。また、自分の作るやきものも それらと同じ様に在りたい。最後に自然(炎)に作品を預ける焼物だからこそできる境地があると思っています。”                      
八田亨

1977年 金沢で生まれる/2000年 大阪産業大学工学部環境デザイン学科卒業/2000年 日本クラフト展 入選 2002年 朝日現代クラフト展 入選、朝日陶芸展 入選/2003年 独立/2004年 穴窯築窯 2005年 朝日現代クラフト展 入選/2009年 初個展(wad/大阪 ) 、個展・企画展を全国で開催中


No comments:

Post a Comment