December 25, 2012

クリスマス

今年もあっという間にクリスマスが終わってしまいましたが、毎年クリスマスのために色々と準備する過程がとても好きです。カナダの家族に送るクリスマスカードや、家族に贈るクリスマスプレゼントを12月のはじめには少しずつ買いそろえ、ラッピングしてツリーの下に置き、日に日にプレゼントが増え、自分のは何か見たり触ったりしてあれこれ想像力を膨らませる。。。そんな小さな事がとても楽しい。今年は娘が私のプレゼントを1つ選んでくれるとの事でこちらもすごく楽しみにしていました。当日は朝から娘と一緒にケーキを作り、夕食のために準備をしながら、テーブルマットや料理にあわせてどの器を使うかを選択したりする時間は私にとっては至福の時。普段使う器も、いつもとは違う使い方で工夫して使ったり、この時期にしか登場しない器を出してきて、再び感動したり。。。

クリスマスの夜、3人で食事をした後は、待ちに待ったプレゼントをあける時間です。なるべく中身がわからないように、ラッピングはしてあるものの中にはわかってしまうものも。「これ、絶対CDだ〜」という娘に、「そのまま包むわけはないから違う物かもね〜」などと言って嘘をつく私(もちろんCDですが)。。。娘はTAYLOR SWIFTのCD、ロードオブザリングのDVDに大好きなナルニアの本、服やマカロンの詰め合わせ、iTunes Cardをもらいかなり喜んでいる様子。私は、予想もしていなかったコーヒーグラインダーに、コーヒーメーカー、コーヒー豆と、パザパで購入したゴーシュのカットソー。&娘が選んでくれたオズボーン未奈子さんのお菓子の本。これにはほんと驚きました。購入後にイギリスの料理が世界的に美味しくないと言われている事を知り、かなり焦っていたようですが、見た目と作りやすさで私が好きそうだから選んだとの事。オズボーン未奈子さんについては私は知っていますが、娘は全く知らないので、それを選んだ彼女のセンスに日頃からちゃんと見てくれているんだな、と嬉しくなりました。そして、その夜はもらったばかりのコーヒーグラインダーとコーヒーメーカーでコーヒーを淹れ、チョコレートケーキをいただきました。毎年、特に変わったことはしないけれど、家族のためにみんなが考えて迎えるクリスマスはやはり大人もワクワクしますね。来年はどんなプレゼントを用意しようかな。。。

No comments:

Post a Comment