June 28, 2012

大江憲一さんの飯碗入荷しました

普段、個人的には土っぽさが全面に出た器や、織部もあえて選んで購入することはないのですが、何故か、大江さんのこの飯碗には惹かれてしまいました。形と釉薬のかかり具合とのバランスでしょうか?手持ちの焼き締めのうつわなどとコーディネートして食卓では頻繁に出てきます。下の写真の磁器の形も控えめな雰囲気がいい。男性の方におすすめしたくなる飯碗です。


大江憲一さんの器はこちら





No comments:

Post a Comment