April 13, 2018

ミルバレーでの展示を終えて

ミルバレーでの展示を終えて無事日本に帰国しました。

ミルバレーでのレセプション当日午前までは雨が降ったり天気の悪い日もありましたが、午後からは晴天となり、レセプションに相応しい日となりました。
 会場のヘンリービルトはサンフランシスコから車で30分、ショールームの前はNYと異なり、人があまり歩いていないと聞いていましたので、どのくらいの方にお越しいただけるか正直不安でしたが、始まってみれば150名以上の方が足を運んで下さっていて、とても賑やかなレセプションとなりました。 NYよりも顧客が少ないこのエリアで作品に興味を持っていただけるか、作品を手に取っていただけるか、こちらもまた不安でしたが、お越しいただいたみなさんが楽しそうに買い物をされているのが印象的でした。  

HENRYBUILTのCEOスコットと出逢っていなければ、ますはこのような素晴らしい場所で展示を行うことすらできなかったので、彼との出逢いには本当に感謝していますし、現地で私たちに力を貸してくれた人たちに対しても同じ気持ちです。

海外で何か行う時、例え小さなことでも日本のように自分たちの力で全てをコントロールすることができないので、助けていただいたり、協力してくださったりする方がとても有り難く感じます。

今回、西と東という気候も住んでいる人たちの感覚も全く違う場所で2回展示を行い、感じたこと、学んだことが本当に多くあります。インスタ等で他の方の写真や文章を見て、何となく現地の事をわかったような気になってしまうこともありますが、やはり自ら足を運んで得たことや感じたことは、次への原動力になりますし、自分自身の大切な財産になっていくんだと思います。このブログを読んでくださっている方の中で、何かに挑戦したいと思っている方がいたとしたら、ぜひ、勇気を出して一歩踏み出してみてください。
きっと何かが見えてくると思います。





No comments:

Post a Comment