April 30, 2018

西山芳浩 展

2018 5.5sat > 13sun[作家在廊:5(土)/CLOSE:8(火)] 

江戸時代や明治、大正、昭和初期の手工業的なガラス製品の作り方に興味を持ち、 刺激を受けながら素材の魅力を探り続けているガラス作家  西山芳浩さん。 
型吹きで制作された作品は、均一で素朴な印象を受けるものが多いですが、 西山さんの作品は、シンプルな造形に軽やかな揺らぎを感じるテクスチャが施され 繊細でありながら優しく人を惹きつける魅力があります。 また、宙吹き特有の柔らかなフォルムを活かした花器には洗練された美しさがあり、 その佇まいに目を奪われる方も多いことでしょう。 Analogue Lifeでは初個展となる西山さん。 新緑の美しいこの季節、涼しげなガラスとともに皆さまのご来店をお待ちしております。 

 Yoshihiro Nishiyama 
1979年 愛媛県生まれ / 1997年 ザ・グラススタジオ・イン函館 スタッフ /  1998年 (株)SUWAガラスの里 スタッフ / 2001年 (株)播磨ガラス工房 インストラクター 2004年 金沢卯辰工芸工房 研修者 / 2007年 金沢牧山ガラス工房 スタッフ / 2009年 金沢市にて制作

〒467-0004 名古屋市瑞穂区松月町4-9-2,2F 
 Tel 090-9948-7163 
 Open 12:00~18:00 Close 〈展示期間中〉 8日(火)のみ   

*誠に勝手ながら、5月の常設展示はお休みさせていただきます。
 企画展のみの展示となりますことをご了承ください。
5月19日(土)〜27日(日)woodwork 工房イサド展 (初日作家在廊)





No comments:

Post a Comment