August 16, 2013

川合優さんの箱膳

江戸時代から昭和初期頃まで使われていた箱膳。家族の一人ひとりが持ち、食事の際には中に収納された食器を取り出し、蓋を裏にしてその上で食事をしていたそうです。食事を済ませた後はまた箱の中にしまい、部屋の隅などに置いておくことができます。昔の家では限られたスペースしかなかったため、収納ができ、テーブル代わりにもなる箱膳は重宝されました。現在の生活スタイルではなかなか同じようにはできませんが、一人暮らしの方や限られたスペースしかない方にはおすすめです。また、茶器を収納したり、別の使い方もできますよ。



No comments:

Post a Comment