July 26, 2013

大桃沙織さん

鍛金作家の大桃沙織さんが作る針さしはとても美しい。細かい作業も多くひとつの作品を作り上げるまでにはかなり時間を要すると思うのですが、彼女の口からは大変という言葉はなく、作るのが楽しく、また出来上がった道具を誰かが使い、新たなものを生み出すきっかけになるということにとても喜びを感じているようだった。そんな彼女が生み出す作品は、道具として使うことはもちろんのこと、使わない時はお部屋のインテリアの一部として飾っておくのも素敵です。裁縫好きの方への贈り物としてもいいですね。先日NYのお客様が、こちらの針さしをいつもお世話になっているお洋服の仕立て屋さんにプレゼントするとの事で購入されました。とても粋な贈り物ですね。

大桃さんの針さしはこちら(残り2点となりました)



No comments:

Post a Comment