April 03, 2013

遠藤岳さんの器が入荷しました

非常に薄く作られた遠藤さんの作品は土の質感やフォルムが美しく、とても雰囲気のある作品に仕上がっています。独学で陶芸を学び理想の器を製作するため日々努力を重ねている遠藤さん。遠藤さんが惹かれる人はヘルツォーク&ド・ムーロン、ルイジ・コラーニ、柳宗理、エリック・サティ、 マーク・ロスコ、などなど、建築家やデザイナーなど意外にも他分野の方が多いそう。また、古代の遺跡などの構造物であったり、何の装飾性もない戦国時代の鉄製のあぶみや、普通のビルの壁のコンクリートの表情からも影響を受けたりするそうです。陶芸を学ぶために学校に行かれた方、弟子の経験をされた方とは違う背景があるからこそ出来上がる作品も遠藤さんらしい独創的なものになるのでしょう。実店舗にも展示してありますので、お時間のある方はぜひご覧下さい。






No comments:

Post a Comment