September 14, 2012

マティアス・カイザー

今回の展示では一人だけオーストリアからマティアス・カイザーに参加していただいています。マティアスは、NYの PARSONS SCHOOL OF DESIGNとVIENNA'S UNIVERSTY OF APPLIED ARTSで学び、10年以上前に日本に2年間滞在し、弟子の経験もしています。その後はアジアを旅しながら様々な場所でやきものの勉強をしました。そういった様々な経験が彼の作品に影響を与えていて、今回の展示でも日本人の食卓にあう魅力的な作品を送ってくれました。チャイ用のティーポットとそれに合わせたカップ、磁器に古い鉄の持ち手を取り付けた普段使いのティーポット、観賞用にもちょっとしたパーティの時にも使える金彩や銀彩の華やかなものなど色々です。

話はかわりますが、先日、マティアスの新しい工房ができたようで、工房と作品がオーストリアの新聞に掲載されたそうです。
何だか素敵な工房です。行ってみたい・・・

展示は20日まで。お時間のある方はぜひ、遊びにいらして下さいね。









No comments:

Post a Comment