June 13, 2012

ふじい製作所展示風景

6月9日(土)からはじまった「ふじい製作所 lacquer work exhibition」。店内にはふじいさん夫妻が心を込めて制作した数々の漆の器が並んでいます。一度使って頂ければその良さを実感できる漆ですが、お値段が陶器などにくらべると若干高い点や、漆に対する固定観念があったりと、漆器を遠ざけてしまっている人も多いのではないでしょうか? 漆はデリケートな一面もある一方で、使いやすさや丈夫で長く使えることを体験してみると、はまってしまうのが漆だと思います。また、ふじいさん達が提案する漆の器は、若い方が暮らしの中で使いたくなる形がたくさんあります。ぜひ、一度、目で見て触れて使っていただければ嬉しく思います。展示は20(水)までです。ぜひ、皆様のお越しをお待ちしています。









No comments:

Post a Comment