September 14, 2011

竹俣勇壱さん

金沢に「KiKU」と「sayuu」の2軒のお店を持ち、ご自身も金工作家として活動されている竹俣さん。竹俣さんが制作される作品は、普段に使いたくなるスプーンやフォーク、プレートなど、あったらいいな、と思わせてくれるモノばかりです。槌目や手の跡を感じるシェイプは白磁や陶器などとも相性がよく、我が家でもよく使っています。合わせ方によっては、優しくもなり、かっこいい印象にもなる作品。

竹俣さんの作品は12月くらいにアナログライフの店頭にも並ぶ予定です。お楽しみに














No comments:

Post a Comment