July 03, 2011

ジョージ・ピーターソンのスツール

ショップにも飾ってあるジョージのスツール。
素材はアメリカンチェリーで、ひとつはそのままのカラー、もうひとつは銅と木のタンニンを反応させ黒くなっています。全体的には黒ですが、タンニンが反応していない部分は元の赤茶が薄く出ていてとても雰囲気があります。アメリカンチェリーのシェイプはナチュラルな雰囲気で、素材そのままの良さを活かしています。座面は磨き上げられ木目が美しく、オブジェとして、またコーヒーテーブルのような使い方もできます。彼らしいワイルドな感性が見て取れるのは、わざと入れた切り込み。黒のスツールには、切れ込みと斧で削ったようなあと、また旋盤で削ったあとなど、彼が普段制作している木の彫刻と同じように芸術性も感じられるスツールです。こちらのスツールはアナログライフのオープンの記念に制作していただいたスツールで、今までスツールを制作したことがないとは思えないほどの完成度。これをきっかけにスツールの制作に意欲を見せているジョージは、アメリカでも制作していくと話してくれました。
こちらのスツールにご興味のある方は、メールでお問い合わせいただければ詳細写真等送らせていただきます。 
サイズ:黒色(右)直径30.4cm×高さ35.5cm/赤茶(3枚目の写真)30.4cm×30.4cm



No comments:

Post a Comment