July 25, 2016

カフェ巡り

現在日本でもサードウェーブの影響を受け、自家焙煎で一杯ずつ丁寧に淹れてくれるカフェが増えてきました。コーヒー好きには選択肢が増えて嬉しいことですが、お店の雰囲気としては海外のように綺麗過ぎず、古い家具などと合わせてそこのカラーを強く出しているお店が好きです。NYのカフェではお客さんも個性豊かな方が多く、サラリーマンや学生、家族連れなど年齢層や性別も様々。コーヒー以外にも楽しめる要素がたくさんあります。NYにいる間はほぼ毎日どこかのカフェかレストラン、パン屋さんに足を運んでいました。
個人的にはトライベッカにあったKAFFE 1668 か Brooklyn Clinton HillにあったPeck's Foodがおすすめです.Peck's Foodは軽食、スイーツがとても美味しくて近かったらもっと行きたかったお店です。
その他、今話題のウィリアムズバーグに行き何時間か過ごしましたが、ここはアーティストや若い方のお店が多く、今後もっと発展していくことを感じさせてくれるエネルギー溢れる場所でした(歩いていた人はおしゃれな人が多い印象でした!)ここではブルーボトルコーヒーやお土産用に話題のMast Brothers Chocolateに行ったり、雑貨や服を見たり。時間がなかったのでたくさんは見れなかったけれど、次回必ず訪れたいエリアであること間違いなしです。次回はNYの旅最後のブログとなります。。。








July 19, 2016

誕生日を祝う会

NYに到着してから4日目に、ブルックリンにある親戚の家に40人以上の人たちが集まり、義父の誕生日を祝いました。この日のために、みんながカナダやアメリカの様々な場所からやってきて、お互いを紹介したり、飲んだり、歌ったり、スピーチしたりととても楽しい時間を過ごしました。集まった人の年齢は様々で、高齢の人は病気を患っている人、家族を介護する人、生まれたばかりの赤ちゃん、目標に向かって頑張る若者、自分のビジネスに一生懸命な人、人それぞれの状況は違っても相手を思いやる気持ちがこの場にはあり、温かい空気に包まれていました。最後、義父のスピーチがあり、みんなへの感謝の言葉を述べていましたが、その中で私たちが知らなかった自分の生い立ちなどを話してくれて、人が知ったらきっと大変だと思うことでも、文句も言わず、努力を続けて家族みんなを養いながら、自分の目標を達成させてきました。私自身悩んでいたことや問題だと思っていることも、とても小さなことに思え、ここに家族を集めてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。人生は1度しかない。後悔しないように過ごさないといけない。
。。と改めて思わされる1日でした。
親戚の家にあったポスターの文章が頭に残り思わず写真を撮ってきました。
ブログを読んでくれている方も、何かを感じ取っていただけたら嬉しいです!



July 16, 2016

NY

義父の80歳の誕生日を祝うために親戚中がNYに集まるとのことで、久しぶりに家族でNYを訪れました!
初日、二日目は観光をしながら親戚のいるブルックリンのDUMBOに遊びに行き、夜の街を散歩したり、食事をしたり、親戚のコンドミニアムの屋上でお酒をいただきながら、ブルックリンブリッジやマンハッタンブリッジを眺めたり。。。一般的な観光もしながら、現地に住んでいるかのように過ごす日々は刺激がいっぱいで、暫し日本の日常を忘れてNYを満喫する毎日。初日から3日間過ごしたトライベッカのホテルも清潔感があってとても快適。周りにあるカフェやレストランも見た目は日本の方が綺麗ですが、若い女性向けのかわいい店ではなく、大人のおしゃれな人たちが集う個性溢れるお店が多くて、つい引き寄せられてしまいます。また服装もある程度トレンドはあるものの、個性を大事にした服装はその人自身が際立っていて、見ているだけで面白い。
こちらに住んだらまた見え方も変わるかもしれませんが、短期間しかいないからこそ見えるものもある。NYにいる間にどれだけ刺激を受け、様々なことが感じられるか、自分自身楽しみです。次回は義父の80歳の誕生日を祝う様子をご紹介します。