September 29, 2012

食卓の定番365

9月27日発売の「食卓の定番365」の全国ショップ案内に、アナログライフを紹介していただきました。
内容もとても魅力的で、アナログライフでお取り扱いしている作家さんも紹介されていたり、見応えありです。書店に行かれる方はぜひ、チェックしてみて下さい。








September 26, 2012

器ページ更新

小関康子さんや岡田直人さん、大村さん、大江さん、川口さん、マティアス・カイザーのティーポットやカップをサイトにアップしました。お時間ある方はぜひ、ご覧下さい。


大村剛さんはこちら
大江憲一さんはこちら
川口江里さんはこちら
小関康子さんはこちら
岡田直人さんはこちら
マティアス・カイザーはこちら












September 23, 2012

川合優 お弁当箱

川合さんは岐阜県で生まれ、1997年に京都精華大学にて芸術学部建築専攻をされた後、飛騨で木工修行、更に京都で椅子張りの修行をして独立されました。最近では、また岐阜県に戻って活動をされています。川合さんが作られるものは、シンプルで木地を生かした美しいフォルムのものが多くありますが、今回アナログライフに入荷したものは、長く大切に使って行きたくなる杉のお弁当箱。蓋もしっかりとしまり、反らないように端と端を別の木で挟み込んであります。中は拭き漆で仕上げられていてとても上品は印象です。沢山食べられる男性には少々小さく感じられるかもしれませんが、女性にはちょうどよく、もちろん、男性でも小食の方ならお使いいただけます。プラスチックやステンレスなどのお弁当箱もそれぞれの魅力がありますが、やはり、木のお弁当箱は見た目にも優しく感じられ、より一層お弁当を美味しく見せてくれる気がします。

川合優 お弁当箱はこちら





September 18, 2012

SvD MAGASINET

ストックホルムで発行されている SvD(スヴェンスカ・ダーグブラーデット)は、スウェーデンの朝刊紙の中で『ダーゲンス・ニュヘテル』、『Göteborgs-Posten』に次ぎ3番目に多い発行部数となってる新聞です。そのSvDの土曜日版に一緒に入っている「SvD MAGASINET」は、インテリアや建築などについて紹介する雑誌なのですが、その雑誌の中でアナログライフでお取り扱いしている樫椀をご紹介いただきました。









September 14, 2012

マティアス・カイザー

今回の展示では一人だけオーストリアからマティアス・カイザーに参加していただいています。マティアスは、NYの PARSONS SCHOOL OF DESIGNとVIENNA'S UNIVERSTY OF APPLIED ARTSで学び、10年以上前に日本に2年間滞在し、弟子の経験もしています。その後はアジアを旅しながら様々な場所でやきものの勉強をしました。そういった様々な経験が彼の作品に影響を与えていて、今回の展示でも日本人の食卓にあう魅力的な作品を送ってくれました。チャイ用のティーポットとそれに合わせたカップ、磁器に古い鉄の持ち手を取り付けた普段使いのティーポット、観賞用にもちょっとしたパーティの時にも使える金彩や銀彩の華やかなものなど色々です。

話はかわりますが、先日、マティアスの新しい工房ができたようで、工房と作品がオーストリアの新聞に掲載されたそうです。
何だか素敵な工房です。行ってみたい・・・

展示は20日まで。お時間のある方はぜひ、遊びにいらして下さいね。









September 13, 2012

Teapot+Cup Exhibition 展示品一部ご紹介 その2

展示がはじまって今日で6日目。
一部少なくなってしまったものもありますが、まだまだ普段に使えるカップやティーポットがございます。6名の作家それぞれの個性溢れる作品を手にとってご覧いただければと思います。。。昼間はまだまだ気温も高く暑いですが、夜は少しずつ涼しくなってきています。夏中、冷たいものばかり飲んで冷えきってしまった体に、そろそろあたたかいお茶が美味しく感じられる頃ではないでしょうか??
*ブログに掲載のもので、気になるものがある方はお気軽にメールでお問い合わせ下さい。
川口江里 ティーポット W18cm x H20cm (持ち手含む)16,800円
























川口江里 カップ w11cm×6.5cm3,150円
























小関康子カップW9cm×H7cm 3,150円
























小関康子マグカップw9cm×H8.5cm 4,200円
























小関康子 湯のみW5cm×H10cm 2,940円
























岡田直人 ティーポット 光沢W16cm(持ち手含む)×H10cm 10,500円



September 12, 2012

ganga

Teapot+Cup  Exhibitionでは、ティーポットとカップ以外にもそれらに関係のある商品も展示しています。今回はアナログライフでも人気のgangaのちくちくloopシリーズが入荷しています。手織りの布を重ねて一目一目やさしく手で縫ったマットです。
鍋敷きや鍋つかみ、ティーマットなど使い方は色々です。

ganga鍋敷き/鍋つかみ 幅16cm×長さ16cm 4,200円 ループ付き




















ティーマット幅27cm×長さ16cm  5,460円 ループ付き


September 09, 2012

Teapot+Cup Exhibition 展示品一部ご紹介

現在、実店舗で行っているTeapot+Cup Exhibitionに展示されている作品を一部ご紹介します。ここに掲載されているもの以外にも順次写真はアップしていきます。お楽しみに。
 
1岡田直人 ティポット w15cm(注ぎ口含む)×H20cm (持ち手含む) 持ち手取り外し可能 容量450ml 15,225円

































2大江憲一 ティポット   w16cm(持ち手、注ぎ口含む)×H10cm 容量400ml  12,600




























3大江憲一 カップ     w6cm ×H6.5cm 2,625


























小関康子 宝瓶       w13cm(注ぎ口含む)×H10cm  容量400ml  12,600




























マティアス・カイザー ティポット    w17cm(注ぎ口含む)×H17cm  
(持ち手含む)容量500ml  33,600




























6.大村剛 ティポット w14cm(持ち手、注ぎ口含む)×H8cm 容量280ml 9,450



















7大村剛 ティポット   w17cm(持ち手、注ぎ口含む)×H10cm  容量250ml  15,750


September 04, 2012

facebook

Analogue Lifeでは、以前からtwitterの他にもfacebookでの情報発信もしています。何故か知らないうちに、私がtwitterを担当し、日本語で発信。facebookはパートナーが担当しているので、英語発信となっていてメンバーの方も外国の方が多いのですが、facebookは写真も多く掲載しているのでビジュアル的にも楽しんでいただけるのではないかと思っています。ご興味のある方はぜひメンバー登録をお願いいたします。

Analogue Lifeの facebookはこちら